第二回 丘の上古本市 [2019.5.1-2]

第二回 丘の上古本市

昨年10月に初めて丘の上古本市を開催してから約半年、初の10連休なゴールデンウィークの最中、5月1日(水)-2日(木)の二日間に渡って丘の上古本市を開催させていただきました。

まだわずか2回目ではありますが、県外から2回続けて出店いただいた方も多く、もちろん県内も! なんだかそんなことがとても嬉しくて仕方ありません。出店いただいた店主のみなさま、ご来場いただいたみなさまありがとうございました!

今回は陶器/陶芸の大きなイベント、笠間陶炎祭(ひまつり)、そして工芸の丘でのイベント・クラフトギャザリングの軒先を借り、そう文字通り工芸の丘のあれこれの体験施設の軒先をかりての開催です。前年発表ではひまつりは7日間通して数十万人の人出ということで、それは今年もかわらず人も車もわらわらでした。

第一回 丘の上古本市

当日はイベントの開始は9時からにも関わらず、8時にはもうすでに駐車場への渋滞の列があったりといったありさまで、残念ながら遅刻してしまった店主さまがいましたが、渋滞っぷりに心折れ、その日はお休みになってしまったくらいです。

陶器が好きな方は同日に栃木県益子で開催されている陶器市とはしごをするようで、たぶんどちらも同じような状況なのでしょう。開店前後の時間にも関わらず、大渋滞になる前に急ぎ足で駐車場に向かう方たちもいらっしゃいました。

古本市の方はというと、天気予報は数日前になってもころころと言うことを変え、当日まで弄ばれていましたが、1日目は閉店時刻30前まで持ちこたえ、2日目は日焼けが心配になるくらいのお天気に恵まれました。文庫をアイマスクに寝転がるには絶好の天気でした!

第一回 丘の上古本市

さてさてみなさまのおかげで、ほとんどの来場者の方々は楽しい時間をすごしていただけていたように見うけられました。中には、ひまつりの流れで寄っていただいたんだろうなと思ってお話を伺うと、栃木県さくら市の美術館にあったチラシを見て古本市を目指して来た、なんて方もいてなんともありがた! その後もゆっくりと見て回っていただいていたようです。

店主さんそれぞれの好みが垣間見れる棚やラインナップ。それだけでも楽しい。だって書店やアマゾンだとなおさら、こんな面白そうなの見逃してたのか、なんてものが並んでたりするんですから。さらに自作のものもあったりして、文学フリマとまでいかずとも、こういう人たちもふえて来ていただけると嬉しいです。

店主さまのご紹介


アーティストえみ UP LIFE ひらいし(茨城県 1回目)| HP
[コミック・児童書・サンキャッチャー・骨盤調整施術体験]
懐かしい単行本や児童書などの格安販売とサンキャッチャー販売をします。本を読む時の姿勢などで肩こりや腰痛にもなりますので骨盤調整して改善いたします。
池田古本店(栃木県 2回目)
[古書~古本・絵葉書等の紙物]
昭和レトロな古本が多いです。
校正屋楡の木(茨城県 1回目) *2日のみ
[人文書ほか]
お天気だったら竜ヶ崎から参ります。普段は東京の印刷会社で働いています。お祭りはわくわくしますね。楽しい連休にしましょう!
coco丘の上(茨城県 2回目)
[工芸・コミック]
大好きな池波正太郎・鬼平コミックスと木彫や美術関係の本を出品します。また、着物地や帯を使った、使いやすく、美しく、手触りの良いブックカバー等の手作り小物もオススメ。かわいい動物柄や素敵な文様、素晴らしい帯柄等目移りするものばかりです!
兆福堂(埼玉県 2回目)*2日のみ
[幻想文学、ミステリ、SF、サブカルチャーなど]
ドキドキするような本を揃えました。ぜひ、お立ち寄りください。
積ん読屋(長野県 2回目)
[エッセイ、芸術、歴史、食べ物、雑学など]
難しそうな本はありません。面白そうな本を並べます。値段もほぼ200円から500円にしました。買ってください!!
なつかし屋(茨城県 1回目)
[なつかしコミック、雑誌、レコード、ミニチュアなど]
昭和のなつかしコミックや雑誌、レコードなどを低価格で販売します(おまけ付き)。飛行機などのミニチュアもありますので、見ても楽しんでください。
ナナイロブックス(茨城県 2回目) | HP
[ノンジャンル]
笠間市の門前通りの近くでカフェナナイロ をやっています。お店では、気軽に見たり、読んだりできる本を中心に置いています。
猫旅建築士の猫の気まぐれ店(茨城県 2回目) | FB
[文芸・児童書など]
猫と旅したい建築士による、猫のような気ままなお店。本と人にて御縁を繋ぐ「旅する古本」を扱います。貴方と出会うための本が見つかりますように…
ハッタリー堂(茨城県 2回目)
[SF・クルマ・サブカル…]
二回目の登場『ハッタリー堂』ではアウトドアや小屋などの本や、ニッチな趣味の書籍でお待ちしてます。
はるのおるがん(埼玉県 1回目) *2日のみ
[絵本]
兆福堂分店です。子どもの頃からずっと好きな絵本、大人になってから見つけたすてきな絵本、思い出のある絵本をつめたトランクを持って参上します。春風にのって聞こえてくるオルガンの音のようなのんびりとした明るい気持ちになっていただけたら嬉しいです。
BookBookBook(茨城県 2回目)*2日のみ
[雑誌、ふろく]
DIY系の雑誌や婦人誌などの雑誌を中心に出品させていただきます。お子様向けの雑誌の付録や女性誌の付録なども出品予定です。
星の航海士(茨城県 1回目)*2日のみ | TW
[美術]
ちょっと日常からタイムトリップできるような絵や文字で栞を作りました。親子で参加します。
よたか堂(千葉県 2回目)*2日のみ | HP
[文芸、ノンフィクション]
千葉県在住・北は青森から南は沖縄まで、各地の一箱古本市に出店しています。本の内容からイメージしたオリジナルの表紙を描いたりします。店名は宮沢賢治の作品から。
リードブックス(福島県 2回目)*2日のみ | TW
[児童書・生活全般・アウトレット・リトルプレス]
福島県いわき市の移動本屋です。古本のみならず、新刊、リトルプレス、アウトレットと様々な形態の本をお持ちします。どうぞお手に取ってご覧ください。
るん(茨城県 2回目)*1日のみ
[文芸・美術・工芸・専門書]
積ん読状態だった本や雑誌、手放します。読書のお供に、ぐい呑み・湯のみも少し。

*順不同・敬称略

【開催情報】
日時:2019年5月1日(土)、2日(日) 10:00〜16:00(2日は15時まで)
場所:笠間工芸の丘 特設会場(茨城県笠間市笠間2388-1)
後援:笠間市 笠間市教育委員会 一般社団法人笠間観光協会