’19年5月 丘の上古本市 店主さま募集のお知らせ!!

2019年5月1日(水)・2日(木)に茨城県笠間市・笠間工芸の丘で「丘の上古本市」が開催できることとなりました。ついては出店いただける店主さまを募集いたします。

GW中の笠間芸術の森公園では、イベント広場で陶炎祭(ひまつり)が、そこから丘をのぼった笠間工芸の丘では「工芸の丘クラフトギャザリング」が開催されます。今回の「丘の上古本市」は、そのクラフトギャザリング北側のエリアが会場となります。

それぞれのイベントについてはこちらの公式HPをご覧ください

・笠間の陶炎祭公式サイト

・クラフトギャザリング [笠間工芸の丘 昨年のイベントページ]

丘の上古本市 '19年5月開催エリア
古本市の開催エリアはこちらになります。

グーグルマップ「笠間工芸の丘」上で、開催場所の360°パノラマ写真が見ることができます。

〈出店のお申込みの流れ〉

  1. 募集要項をご記入の上、メールかFax、またはメールフォームで仮申し込み。
  2. 郵便局へのお振込み
    *大変恐縮ですが、振込手数料はご負担いただけますようお願い申し上げます。
  3. 入金確認メールをお送りいたします。ここでエントリー完了となります。
《お申し込みメールフォームはこちら》

 

〈募集概要〉

場所:
笠間工芸の丘 特設会場(茨城県笠間市笠間2388-1)

日時:
2019年5月1日(水)〜2日(木) / 9:00〜17:00

出店料:
1日のみ – 1,500円、2日間 – 2,000円
*出店料は事前お振込とさせていただきます。

サイズ:
1枠 約2×2メートル
*複数枠をご使用の場合は応募の際にお知らせください。

募集数:全23店

応募方法:
募集要項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込み。

応募先:
メール – info@bookkasama.com
Fax  – 0296-70-1311(担当:フカサワ)

お問い合わせ:info@bookkasama.com

その他:
* 配置は当日先着順とさせて頂きます。
* 雨天決行。荒天時は開催見合せの場合がございます。
*ご入金後の出店料の返却できかねますのでご了承ください。
*荒天で中止となった場合は、その50%を次回開催時出店料にあてさせていただきます。
* 定数に達した場合、受付終了とさせていただく事がございます。

 

〈募集要項〉

こちらの内容を記載の上、メールかFax、またはメールフォームにてお申込みください。

お名前(ふりがな):

郵便番号:

ご住所:(*)都道府県のみ掲載

電話番号:(当日ご連絡がつく携帯電話番号)

メールアドレス:(PCメールを受け取れるもの)

希望日:

屋号・ペンネーム(*)

ジャンル(*):文芸・美術・工芸・コミック・専門書・音楽・児童書他
(その他:                   )

紹介文(*)(100文字以内でお書きください)

HP / SNS(*)

駐車場:使用する・使用しない(駐車場は1台までとなります)

その他:
*印、都道府県はHP等に掲載いたします。不可の場合はご連絡下さい。

〈振込先〉

口座名:ブックカサマ

【ゆうちょ銀行からお振り込みの場合】
記号:10620
番号:43702281

【ゆうちょ銀行以外からお振り込みの場合】
店名:〇六八(ゼロ ロク ハチ)
店番:068
口座番号:普通預金 4370228
*大変恐縮ですが、お振込み手数料はご負担いただけきますようお願い致します。

〈注意事項〉

  •  出店場所は当日先着順で決定いたします。
  •  雨天決行。参加は各自ご判断下さい。
  • 荒天時は開催見合せの場合があります。判断が難しい場合は事務局にお問い合わせ下さい。
  • ご入金後の出店料の返却は出来かねますのでご了承ください。
  • 荒天で中止の場合は、その50%を次回出店料に代えさせさせていただきます。
  • 値付け・会計・釣銭などは各自責任をもってお願いします。販売マージンはございません。
  • 本やレコード等の他、雑貨類の販売もできますが、メインにならないようにして下さい。
  • テント、什器、雨除け等は各自ご用意下さい。
  • お持ち込みいただいた商品等の破損、損壊については補償できません。
  • 強風を想定した風対策を必ずして下さい。
  • 床を汚す恐れがある場合は養生をし、汚れた場合は原状復帰をお願い致します。
  • 駐車場、会場内での事故やトラブル等については、主催者は責任を負いかねます。

 


 

おとなりさんと店番を交代しながら、陶器やクラフト、ほかの古本店を見てまわる、もちろんを自分のお店、本好きなお客さんとのお話をするなどなど。長いゴールデンウィークの中の二日間を思いおもいに楽しんでいただけたら嬉しいです。

わからないところ、疑問点などがありましたら info@bookkasama.com 、またはコメントやお問い合わせなどへご連絡ください。

古本市はまだまだ続きます

なにかしら次回のご報告ができるようになってから、と思っていたらまるまるふた月の放置となってしまいました。

お知らせできることといえばー
お正月の小島は本業・陶器をがんばりますよ、と。

丘の上古本市の会場となった笠間工芸の丘では正月2日から「彩初窯市」が開かれます。今回で18年、20回目の開催ということで、立ちあげの頃を振り返ったこんな文章も書かれております。
[ 瀬戸屋になる – 彩初窯市のこと ]

イベントも、どんな事もそうですが、最初はなんだかんだ大変で、そして楽しそうだなぁ。そんな雰囲気がみてとれまます。

【第20回 彩初窯市】

日時:2019年1月2日(水)~6日(日)10時〜16時(最終日は15時)
場所:笠間工芸の丘 特設会場(茨城県笠間市笠間2388-1)
https://kasamapott.exblog.jp

 

さて、本年の丘の上古本市は初回ということもあり、各位には甘えてしまった事も多かったと思いますが、それらを許して、飲み込んでいただき大変感謝しております。

 

おかげさまで当日は天気に恵まれ、押し入れや本棚、みかん箱の肥やしにならんとしていた本たちに、次の持ち主へと引き継ぐお手伝いができたこと、とても嬉しく思います。最近は書店へ行く機会も減ってしまい、こんな風に本を選んで/探している景色を見る機会も少なくなってしまいました。もちろん古本も、ですが、こういった活動が”本”そのものの流動の一助になればと思います。丘の上古本市2018

年はじめの古本市はこちら!

全国を網羅した情報はこちらのブログ
[ 一箱古本市あれこれ(情報など) ]さんのところで、丁寧にくわしく掲載してありますので、ここでは茨城県笠間周辺のものをいくつかご紹介させていただきます。

今回初というマンガに特化したもの、町なかの軒先や通りでおこなわれるもの、古本プラスあれやこれやなもの。どこも楽しそうなものばかり。それに会場となっている町なか散策には楽しげなところばかり!

こたつとみかんとお餅と猫と、そんななんだかんだで畳にくっついてしまったおしりをはがして、ぜひお気に入りの一冊を探しにいってみてください!

 

マンガ古本市(栃木県)

日時:2019年1月13日(日)11時~16時
場所:足利市民会館(栃木県足利市有楽町837)
http://www.manga-furuhonichi.net

 

こたつで本まっち(千葉県)

日時:2019年1月13日(日)11時~17時
場所:ハックルベリーブックス(千葉県柏市柏3-8-3)
https://www.facebook.com/honkatsu500/

 

鬼子母神通り みちくさ市(東京都)
日時:2019年1月20日(日)11時~16時
場所:東京・雑司ケ谷 鬼子母神通りほか(最寄り駅:都電荒川線 鬼子母神前停留所)
http://kmstreet.exblog.jp/

 

お座敷一箱古本市(東京都)
日時:2019年1月20日(日)
場所:Readin’ Writin’ BOOK STORE(東京都台東区寿2-4-7)
http://readinwritin.net/

 

第7回 ​いわき街なか一箱古本市(福島県)
日時:2019年1月27日(日)10時~16時
場所:坂本紙店2階サカモトホール(福島県いわき市平1-15)
https://hitohakoiwaki.wixsite.com/hitohakoiwaki

https://twitter.com/hitohakoiwaki

 

Ever Book Street(千葉県)
日時:2019年1月27日(日)、28日(月)10時~16時
場所:大多喜ハーブガーデン(千葉県夷隅郡大多喜町小土呂2423)
http://hoshizora-library.koto.blue/?p=1831

 

ではでは、次回ご案内まではもうしばしお時間をいただくかと思いますが、来年もよろしくお願いいたします!

まだ物足りないぞっ、という方のための古本市のお知らせ!

先日の笠間工芸の丘 丘の上古本市には、たくさんの方にいらしていただきありがとうございました。
わたくしは残務が残っているので、なんだかまだまだイベントは続いているような気がしています。

そんなことはさておき、笠間近隣ではさまざまな古本市が開催されますのお知らせです。

出店しても、遊びに行っても楽しかったな。
もっと本の話がしたいな。
なんだかまだ物足りなかったな。

なんて方はちょっと足を延ばして遊びに行ってみてください。
気があう人、探しもの、自分に合う本がみつかるかもしれません!

 

オリオン☆一箱古本市2018
日時:11月3日(土)・11月4日(日)
10:30~17:00
場所:栃木県宇都宮市オリオン通り

今月末まで出店者も募集中です。
詳しくはこちらをごらんください。

ご案内:https://map.goo.ne.jp/event/id/104303/
公式サイト:https://orionhthk.exblog.jp/

 

第5回​いわき街なか一箱古本市
日時:2018年11月10日(土)
11:00〜16:00
場所:坂本紙店2階サカモトホール(福島県いわき市平1-15)

こちらもオリオン通り同様、屋内なので寒さも気にせずゆっくりさがせますよっ!
詳しくはこちらをごらんください。出店者も募集中です。

公式サイト:https://hitohakoiwaki.wixsite.com/hitohakoiwaki
ツイッター:https://twitter.com/hitohakoiwaki

ではでは、本を持って街にでて、たのしい1日をおすごしください!

ラヂオつくば「Wh@t Tsukuba」に出演いたしました

ラヂオつくば「Wh@t Tsukuba」そうなんです。出演させていただきました。なんです。放送は生本番のまますでに終わってしまいました。

去る10月13日、丘の上古本市の告知ということで、発起人・小島英一がラヂオつくば「Wh@t Tsukuba」へ出演させていただきました。

 

放送間もなく、という時間にSNSで告知させていただきましたが、ちょっと遅いですよね。

本番中、わたしはスタジオ近隣でチラシを置いていただける所はないかしらんとふらふらしていて、聞けていないのですが、陶芸家としての小島さんのことや、丘の上古本市、古本についてを楽しくお話してくれたそうです。

写真は当日のパーソナリティーりんりんさんこと荻根文江さん。彼女のおかげでちっとも緊張することもなく。リラックスしてお話しできたのではないでしょうか。

ラヂオつくば「Wh@t Tsukuba」本番
そんな、緊張しているのかリラックスしているのか、な本番中からの一枚です。写真を見るかぎり、いつものひょうひょうとした雰囲気はラジオでも伝えられたっぽいですね。

なににしろ、無言つづきの放送事故とかにならず、無事に放送がおわってなによりでした。

 

ご協力いただいたみなさん、お聴きになっていただいたみなさん、ありがとうございました!

(写真提供:ラヂオつくば)