’19年5月 出店者さまのご紹介

アーティストえみ UP LIFE ひらいし(茨城県 / 1回目)5月1・2日
ジャンル:コミック・児童書・サンキャッチャー・骨盤調整施術体験
PR:懐かしい単行本や児童書などの格安販売とサンキャッチャー販売をします。本を読む時の姿勢などで肩こりや腰痛にもなりますので骨盤調整して改善いたします。
サイト:https://ameblo.jp/emipo303/

池田古本店(栃木県 / 2回目)5月1・2日
ジャンル:古書~古本・絵葉書等の紙物
PR:昭和レトロな古本が多いです。

校正屋楡の木(茨城県 / 1回目) 5月2日
ジャンル:人文書ほか
お天気だったら竜ヶ崎から参ります。普段は東京の印刷会社で働いています。お祭りはわくわくしますね。楽しい連休にしましょう!

coco丘の上(茨城県 / 2回目)5月1・2日
ジャンル:工芸・コミック
PR:大好きな池波正太郎・鬼平コミックスと木彫や美術関係の本を出品します。また、着物地や帯を使った、使いやすく、美しく、手触りの良いブックカバー等の手作り小物もオススメ。かわいい動物柄や素敵な文様、素晴らしい帯柄等目移りするものばかりです!

兆福堂(埼玉県 / 2回目)5月2日のみ
ジャンル:幻想文学、ミステリ、SF、サブカルチャーなど
PR:ドキドキするような本を揃えました。ぜひ、お立ち寄りください。

積ん読屋(つんどくや)(長野県 / 2回目)5月1・2日
ジャンル:エッセイ、芸術、歴史、食べ物、雑学など
PR:難しそうな本はありません。面白そうな本を並べます。値段もほぼ200円から500円にしました。買ってください!!

なつかし屋(茨城県 / 1回目)5月1・2日
ジャンル:なつかしコミック、雑誌、レコード、ミニチュアなど
PR:昭和のなつかしコミックや雑誌、レコードなどを低価格で販売します(おまけ付き)。飛行機などのミニチュアもありますので、見ても楽しんでください。

ナナイロブックス(茨城県 / 2回目)5月1・2日
ジャンル:ノンジャンル
PR:笠間市の門前通りの近くでカフェナナイロ をやっています。お店では、気軽に見たり、読んだりできる本を中心に置いています。
サイト:https://www.facebook.com/kasamacafenanairo/

猫旅建築士の猫の気まぐれ店(茨城県 / 2回目)5月1・2日
ジャンル:文芸・児童書など
PR:猫と旅したい建築士による、猫のような気ままなお店。本と人にて御縁を繋ぐ「旅する古本」を扱います。貴方と出会うための本が見つかりますように…
サイト:https://www.facebook.com/991091780962868/posts/2175393915865976/

ハッタリー堂(茨城県 / 2回目)5月1・2日
ジャンル:SF・クルマ・サブカル…
PR:二回目の登場『ハッタリー堂』ではアウトドアや小屋などの本や、ニッチな趣味の書籍でお待ちしてます。

はるのおるがん(埼玉県 / 1回目) 5月2日のみ
ジャンル:絵本
PR:兆福堂分店です。子どもの頃からずっと好きな絵本、大人になってから見つけたすてきな絵本、思い出のある絵本をつめたトランクを持って参上します。春風にのって聞こえてくるオルガンの音のようなのんびりとした明るい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

Book Book Book(茨城県 / 2回目)5月2日のみ
ジャンル:雑誌、ふろく
PR:DIY系の雑誌や婦人誌などの雑誌を中心に出品させていただきます。お子様向けの雑誌の付録や女性誌の付録なども出品予定です。

星の航海士(茨城県 / 1回目)5月2日のみ
ジャンル:美術
PR:ちょっと日常からタイムトリップできるような絵や文字で栞を作りました。
親子で参加します。
サイト:http://:https://twitter.com/biryudou1

よたか堂(千葉県 / 2回目)5月2日のみ
ジャンル:文芸、ノンフィクション
PR:千葉県在住・北は青森から南は沖縄まで、各地の一箱古本市に出店しています。本の内容からイメージしたオリジナルの表紙を描いたりします。店名は宮沢賢治の作品から。
サイト:http://blog.livedoor.jp/kaizuken1/

リードブックス(福島県 / 2回目)5月2日のみ
ジャンル:児童書・生活全般・アウトレット・リトルプレス
PR:福島県いわき市の移動本屋です。古本のみならず、新刊、リトルプレス、アウトレットと様々な形態の本をお持ちします。どうぞお手に取ってご覧ください。
サイト:@ReDe_Books(ツイッター)

るん(茨城県 / 2回目)5月1日のみ
ジャンル:文芸・美術・工芸・専門書
PR:積ん読状態だった本や雑誌、手放します。読書のお供に、ぐい呑み・湯のみも少し。

*50音順、敬称略

’19年5月 丘の上古本市 店主さま募集のお知らせ!!

2019年5月1日(水)・2日(木)に茨城県笠間市・笠間工芸の丘で「丘の上古本市」が開催できることとなりました。ついては出店いただける店主さまを募集いたします。

GW中の笠間芸術の森公園では、イベント広場で陶炎祭(ひまつり)が、そこから丘をのぼった笠間工芸の丘では「工芸の丘クラフトギャザリング」が開催されます。今回の「丘の上古本市」は、そのクラフトギャザリング北側のエリアが会場となります。

それぞれのイベントについてはこちらの公式HPをご覧ください

・笠間の陶炎祭公式サイト

・クラフトギャザリング [笠間工芸の丘 昨年のイベントページ]

丘の上古本市 '19年5月開催エリア
古本市の開催エリアはこちらになります。

グーグルマップ「笠間工芸の丘」上で、開催場所の360°パノラマ写真が見ることができます。

〈出店のお申込みの流れ〉

  1. 募集要項をご記入の上、メールかFax、またはメールフォームで仮申し込み。
  2. 郵便局へのお振込み
    *大変恐縮ですが、振込手数料はご負担いただけますようお願い申し上げます。
  3. 入金確認メールをお送りいたします。ここでエントリー完了となります。
《お申し込みメールフォームはこちら》

 

〈募集概要〉

場所:
笠間工芸の丘 特設会場(茨城県笠間市笠間2388-1)

日時:
2019年5月1日(水)〜2日(木) / 9:00〜17:00

出店料:
1日のみ – 1,500円、2日間 – 2,000円
*出店料は事前お振込とさせていただきます。

サイズ:
1枠 約2×2メートル
*複数枠をご使用の場合は応募の際にお知らせください。

募集数:全23店

応募方法:
募集要項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込み。

応募先:
メール – info@bookkasama.com
Fax  – 0296-70-1311(担当:フカサワ)

お問い合わせ:info@bookkasama.com

その他:
* 配置は当日先着順とさせて頂きます。
* 雨天決行。荒天時は開催見合せの場合がございます。
*ご入金後の出店料の返却できかねますのでご了承ください。
*荒天で中止となった場合は、その50%を次回開催時出店料にあてさせていただきます。
* 定数に達した場合、受付終了とさせていただく事がございます。

 

〈募集要項〉

こちらの内容を記載の上、メールかFax、またはメールフォームにてお申込みください。

お名前(ふりがな):

郵便番号:

ご住所:(*)都道府県のみ掲載

電話番号:(当日ご連絡がつく携帯電話番号)

メールアドレス:(PCメールを受け取れるもの)

希望日:

屋号・ペンネーム(*)

ジャンル(*):文芸・美術・工芸・コミック・専門書・音楽・児童書他
(その他:                   )

紹介文(*)(100文字以内でお書きください)

HP / SNS(*)

駐車場:使用する・使用しない(駐車場は1台までとなります)

その他:
*印、都道府県はHP等に掲載いたします。不可の場合はご連絡下さい。

〈振込先〉

口座名:ブックカサマ

【ゆうちょ銀行からお振り込みの場合】
記号:10620
番号:43702281

【ゆうちょ銀行以外からお振り込みの場合】
店名:〇六八(ゼロ ロク ハチ)
店番:068
口座番号:普通預金 4370228
*大変恐縮ですが、お振込み手数料はご負担いただけきますようお願い致します。

〈注意事項〉

  •  出店場所は当日先着順で決定いたします。
  •  雨天決行。参加は各自ご判断下さい。
  • 荒天時は開催見合せの場合があります。判断が難しい場合は事務局にお問い合わせ下さい。
  • ご入金後の出店料の返却は出来かねますのでご了承ください。
  • 荒天で中止の場合は、その50%を次回出店料に代えさせさせていただきます。
  • 値付け・会計・釣銭などは各自責任をもってお願いします。販売マージンはございません。
  • 本やレコード等の他、雑貨類の販売もできますが、メインにならないようにして下さい。
  • テント、什器、雨除け等は各自ご用意下さい。
  • お持ち込みいただいた商品等の破損、損壊については補償できません。
  • 強風を想定した風対策を必ずして下さい。
  • 床を汚す恐れがある場合は養生をし、汚れた場合は原状復帰をお願い致します。
  • 駐車場、会場内での事故やトラブル等については、主催者は責任を負いかねます。

 


 

おとなりさんと店番を交代しながら、陶器やクラフト、ほかの古本店を見てまわる、もちろんを自分のお店、本好きなお客さんとのお話をするなどなど。長いゴールデンウィークの中の二日間を思いおもいに楽しんでいただけたら嬉しいです。

わからないところ、疑問点などがありましたら info@bookkasama.com 、またはコメントやお問い合わせなどへご連絡ください。

第一回 丘の上古本市 [2018.10.20-21]

丘の上古本市 第一回目は2018年10月20日(土)、21日(日)の二日間、茨城県笠間市にある笠間工芸の丘で行われました。

その名の通り丘の上の場所なだけに、強い風にあおられることも多いのですが、この二日間はそんなこともなく、両日とも快晴で、そろそろ晩秋だというのにあたたかくイベント日和にめぐまれました。

当日は2,000人もの方々に足を運んでいただき、ご来場のみなさまには楽しげに探し、選んでいただけたようです。

小さな町のちいさな書店なんかに行くと、返本のタイミングを逃して数十年を過ごしてしまい、背表紙が真っ白に日焼けしてしまった本が並んでいたりします。これは笠間市だけでなく全国的なことです。個人経営店や古書店だけでなく、複数店舗を運営していた新刊書店も減ってきました。

実際に訪れて見ず知らずの本を手に取り、店主と言葉をかわしながら一冊を選ぶ。思いがけずに探していたものに出会う。そんな機会もだいぶん減ってしまいましたが、この二日間はそういう場になれたのかなと思います。

第一回丘の上古本市

【出店者一覧】

● 陶潤舎・小島英一(文芸・工芸)
坂口安吾全集・全13巻(冬樹社)30,000円は必読です。70年代に刊行された工芸の豪華版の作品集をはじめ陶芸を中心に技法書のみならず歴史作家論など、洋書も含めて多数出品します。御来場お待ちしています。
→ ホームページ

● まがりなりにもBook café(ノンジャンル)
2年ほど前、笠間市に本の詰まったダンボールと共に越してきました。連れ合いに減らせと言われ、寄付などもしました(少しばかり)。ジャンルについては傾向も特徴もありません。お気に入りの本も持って行きますので、「やっぱり、売れない」と叫んだら、許してください。手にとって、気になった本があれば、可愛がってもらえたら嬉しく思います。
ホームページ

● 波平書林(文芸・美術など)
“波平書林は新しい本から古い本まで
オールジャンルの本を取り扱っています。
当日は本以外にも
古い地図やチラシ、映画パンフ、ポスター、切手など
紙モノもお持ちします。

● よたか堂(文芸・専門書)*20日のみ
青森県から沖縄県まで各地の古本市に出店しています。本の内容をイメージして描いた自作表紙を付けたり、読書をモチーフにした絵も描いて、ポストカードにしています。屋号(出店名)は宮沢賢治の「よだかの星」から。
→ ツイッター

● リードブックス(旅・エッセイ・生活に関する本)*21日のみ
古本、リトルプレス、お得なアウトレットブックを組み合わせて出品いたします。
→ ツイッター

● 長山六(文庫本etc)
自分が読んで感動した本を蔵書していたがここで断捨離する。

● 渡辺兼次郎(文芸・美術・工芸・専門書)
自分好みのもので宗教や人生のもの、陶芸関係の本など中心です。他種類あり。

● 古内の加藤(文庫本、新書、雑誌等)
昭和の古い本からちょっと昔の雑誌まで、どれも思い出深い本ばかりです。大切な本を次の人へ橋渡しするために参加します。

● Book Book Book(雑誌、ふろく)
現代農業、サライ、婦人誌、ドラパーなど雑誌、ふろくなど

● アトリエ・しづ(美術)
私が楽しんだ本をあなたにも楽しんでいただけたらうれしいです。

● 木工やまぼうし・小山昭彦文芸・工芸)
活字中毒? 現職は注文家具の製作30年。前職は公共図書館の司書10数年でした。樹種見本を兼ねた20数種の木を使った「樹々のブックエンド」も出品します。

● るん(文芸・美術・工芸・実用ほか)
初めての出店です。自分が読んだ、または積んでおいて結局は読めなかった大切な本を手渡したいと思っています。読書のお供に、ぐい呑みやマグカップも出品します。

● 積ん読屋(エッセイ、芸術、歴史他)*21日のみ
“いろいろな本を含めて並べます。
難しそうな本はありませんので、お客さんはどうぞ手に取ってください!”

● 糸賀書房(文芸)
文庫本、時代小説、佐伯泰英、鳥羽亮、池波正太郎など

● 亡羊堂(文芸・美術)
渋い肌色 中公文庫から推理・SFなどのちょっと珍しい絶版文庫を中心に、非ベストセラーの文芸書から美術系図録からムックまでと幅広く出品予定です。是非お寄りください。

● koko 丘の上(文芸・美術・工芸・コミック)
鬼平コミックやムック雑誌、木工デザイン本が中心です。着物地や帯を使った手作りブックカバーがおすすめ。お気に入りの一冊、こだわりの一枚がきっと見つかります。

● 西野書店(文芸・児童書)*21日のみ
本大好き♡ 西野夫婦がいろいろなジャンルの本・CDを大量放出♡

● もんちょ(コミック・文庫)*20日のみ
講談社,小学館の青年誌連載ものが多いですが,女性向けもあります。対象は十代後半から大人向けで,古い物は古書店で購入した物もありますが,最近映像化された作品は帯付きの新品同様の状態のものが多いです。複数巻のものはセット販売です。(連載中の物は現在発売中の巻数も表示しています)

● こば書店(文芸)
本は素敵ですよ。家に本を飾っておくだけでもいい気持ちになれますしね。読んだらその中には宝石のような言葉が詰まっています。
わたしが読んで救われてきた本、レイモンド・チャンドラー やフィリップ・K・ディックなどの海外小説を持っていきます。お客様とフィリップ・マーロウのカッコよさを共有したい。
「タフでなければ生きてはいけない。優しくなければ生きている資格なない」『プレイバック』(レイモンド・チャンドラー )より。ぜひ、お立ちよりください。

● 池田古本(古本・古書・紙物)
古書~古本、昭和レトロな本を中心にしています。

● 八日月(コミック・その他、ライトノベルや各種栞)
青年誌系コミックを中心にライトノベルなどの読みやすい本を持って参加します。
また、貝殻やビーズ・ダチョウの卵の殻などを使った手作りの栞もありますので、気になった方はぜひ遊びに来てくださいね!お待ちしています♪

● ソフィア(文芸、推理小説、人文・社会・科学関係 )
硬軟取り混ぜて、多様な本を揃えました。
エッセイ・珍本・奇本等に加え、絶版・品切れ本も多数あります。

● 松鳥むう(文芸・コミック・旅行ガイド)*21日のみ
島旅イラストエッセイストの松鳥むうです。今回は、拙著(新刊)販売をします。
島旅、ゲストハウスめぐり、滋賀県の民俗行事めぐりがライフワーク。今までに訪れた国内の島は85島。その島や地域の人の日常のくらしに、ちょこっとお邪魔させてもらう旅が好き♪著書に『島旅ひとりっぷ』(小学館)、『日本てくてくゲストハウスめぐり』(ダイヤモンド社)、『おばあちゃんとわたし』(方丈社)、『トカラ列島 秘境さんぽ』(西日本出版社)等。
ホームページ / ツイッター

● ハッタリー堂・井戸淳(コミック・文芸)*21日のみ
グルメ漫画と食べ物本、あとSFアリマス

● 猫旅建築士の猫の気まぐれ店・本谷由香(文芸・児童書など)
猫と旅したい建築士による、猫のような気ままなお店。今回は本と人にて御縁を繋ぐ「旅する古本」を扱います。貴方と出会うための本が見つかりますように・・・
→ フェイスブック

● 女結び屋さんの古本店(文芸・児童書など)
女性たちが様々な事やものにて縁を結ぶことを目的に活動してます。今回は古本をテーマに、古本にあった結びを提供します。通常の活動拠点は、茨城県ひたちなか市にある風知草サロンです。よろしくお願いします。
→ フェイスブック

● 火翁窯(美術・工芸・専門書)*20日のみ
よりすぐりの美術・デザイン関連書、美術雑誌、画集等を出品いたします。美術工芸分野の方にはまだまだ有用な参考資料となるかと思いますので、是非この機会に御覧くださると嬉しいです。
ツイッター

● 稲田堂(文芸・その他いろいろ)
新旧のグルメ本等のエッセイ、山口瞳、向田邦子、池波正太郎、その他文庫本(オール100円)

● 兆福堂(芸・幻想文学・ミステリ・SF他)*20日のみ
古本の楽しさは、昨日出た新刊書の隣に百年前の本がならんでいるところです。また、古本の値段は、「需要と供給」のバランスと店主のセンスからなる合わせ技であり、これも面白いものです。兆福堂では、幻想文学やミステリ(というより探偵小説)、SF というジャンルフィクションを中心に新刊旧刊取り混ぜております。そして値段も「買う楽しみ」を満喫していただける価格にしています。ぜひ、お立ち寄りください。創業十周年記念で100円均一コーナーも準備中です!

● RAINBOWBOOKS(文芸・美術・コミック・児童書ほか)*21日のみ
絵本や画集を中心に少し変わった本などお持ちします。また自分で描いた漫画をまとめた漫画集を販売いたします。
ツイッター

● ベイス(コミック・専門書・小説)*20日のみ
自分で読んだものが、ほとんどなので、状態はよいものが多いと思います。実用書や小説などです。コミックは古いものが多いですが巻数はまとまっています。

*順不同・敬称略

【開催情報】

日時:2018年10月20日(土)、21日(日)

10:00〜16:00(21日は15時まで)

場所:笠間工芸の丘 特設会場(茨城県笠間市笠間2388-1)